FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美静企画展 「街中でただすれ違うだけの私たちでしょうか?」


私が主催の企画展 「街中でただすれ違うだけの私たちでしょうか?」を
開催いたしますので、よろしくお願いいたします。


CCF20150222.jpg


CCF20150222_0001.jpg

関連記事
スポンサーサイト

現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより 名古屋市美術館 展示写真レポート


現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

名古屋市美術館

2014年 9月6日(土)― 10月26日(日)



IMG_3145-1.jpg
トーマス・シュトュルート 「アルテ・ピナコテーク、自画像」 2000年 ⓒThomas Struth




本展覧会は、世界トップクラスとされるヤゲオ財団(台湾)の現代美術コレクションの中から選ばれた73点が展示され、常玉(サンユウ)、フランシス・ベーコン、ザオ・ウーキー、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、杉本博司、ジェフ・クーンズ、蔡國強、ロン・ミュエク、ピーター・ドイグ、マーク・クインなど世界的なコレクターの慧眼によって選びぬかれた代表作ばかりを観ることができます。

タイトルが特徴的ですが、「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」のハードコアとは中核・中心といったような意味で、現代美術の中核ともいえる作家の作品。世界の宝であるとは、こういったコレクションが所有者の宝であるだけではなく、世界の人々にとっても大切な宝物という意味合いが込められています。

展覧会全般についてですが、さすがに作品の質が高く、これだけの充実した作品をまとめて観れる機会は、そうそうあることではないでしょう。また様々な作風に富んだ作品で構成されている点も楽しめる要素です。この事に関連しますが、各章のテーマ設定が注目で、このテーマを基に作品が配置されているの点も、全体の魅力にもなっています。

また、「コレクション」がテーマになっていることから、「展覧会を別の角度から楽しんでいただくため」に、鑑賞者がコレクションについて参考となるような工夫が盛り込まれています。

質の高い作品はもとより、全体としても見どころが多く、楽しみながら観賞できる展覧会となっております。




IMG_3106.jpg
ゲルハルト・リヒター 展示風景


IMG_3120.jpg
杉本博司 展示風景


IMG_3174.jpg
ツェ・スーメイ(ジョン=ルウ・マジュールとのコラボレーション)、ホセ=マリア・カーノ 展示風景


IMG_3170.jpg
マーク・クイン 「ミニチュアのヴィーナス」 2008年 ⓒMarc Quinn




【データ】
展覧会名: 現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより
会  期: 2014年 9月6日(土)― 10月26日(日)
開館時間: 午前9時30分~午後5時、金曜日は午後8時まで
       入場は閉館の30分前まで
休館日: 毎週月曜日
(ただし9月15日(月・祝)、10月13日(月・祝)は開館し9月16日(火)、10月14日(火)は休館)

料  金: 一般 1,200円、高大生 800円、小中生 無料(すべて当日)
会  場: 名古屋市中区栄二丁目17番25号(芸術と科学の杜・白川公園内)
主  催: 名古屋市美術館、中日新聞社、東京国立近代美術館、ヤゲオ財団(台湾)


名古屋市美術館 公式サイト


■ 画像は主催者の許可を得て撮影したものです。
転載等は厳禁にてお願いいたします。


関連記事

美静企画展 2015  開催告知

再び、来年2015年3月に愛知芸術文化センターB2アートスペースXにて、
企画展を開催いたします。

詳細は徐々にお知らせしていきますので、
今回もどうぞよろしくお願いいたします。

美静


関連記事

「調和と不調和の昇華」 2014  展示風景

〔調和と不調和の昇華〕 終了

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

一同を代表してお礼申し上げます。


美静



IMG_2666-1.jpg

サトウナツキ
「ハウデゥーユードゥー  アーティスト&キュレーター7人の仲間たちより」
2014



名称: 調和と不調和の昇華
会期: 2014.3.11(火)―3.23(日) Close:月
会場: 〔art space X〕 愛知芸術文化センターB2



関連記事

「調和と不調和の昇華」  フライヤー

佐藤菜月  美静企画展 出展アーティスト

〔Natsuki Sato〕

1992年生
現在 京都精華大学 芸術学部版画コース2年在籍

「現代と古典、光と闇。多彩な表情をみせるイノセント」
〔多面性、がんばり屋、ポジティブ、コミュニケーション力、好奇心、純真
まったり、チャーミング、帽子、クリエイティブ、白昼夢、暗闇、詩的、クラシカル〕




MG_6574.jpg
          〔思春期の延長〕 2013



佐藤菜月さんは京都精華大学の2年生で、わたしが知り合った美大生としては最年少の方。
愛知では4年生くらいから展示をされる方が多いので、希少な出会いでしょう。
そして、オファーをした理由は、作品が基本ベースではありますが、人柄に惹かれる点が多々あり、上記のキーワードの数は全作家の中で一番多く、それだけ多面性を感じるのです。
まだ若いので興味の範囲が広く、好奇心や勇気、器用な面ももともとあるからでしょう。

そして、他の出展作家や愛知の美術系の方とはちょっと異なる雰囲気や人柄である点も新鮮で、活動内容からもそうですが、美術作家というよりはクリエイターという印象が強いです。
本展出展者の中では最年少ではありますが、バランス感覚にもすぐれ社会性もあり、同時にクリエイティブでもありますので、展示を構築していく上で、とてもプラスの効果をもたらしていただいてます。

いろいろ書きましたが、何より好感がもてるのはかんばり屋さんで素直なところ。
多様な可能性を秘めていますので、本展をきっかけにさらに成長してもらえたらと思います。


美静





i hav
          〔I have a pain in heart.〕 2013


IMG_3238.jpg
          〔2013.03.14(『白昼夢に潜った日記』より)〕 2013


スキャン 21 - バージョン 2 のコピー1
          〔或る帰路〕 2013




【佐藤菜月 Natsuki Sato】

佐藤菜月 公式サイト


〔活動履歴〕
2008 10月 予備校生徒作品展『うそ』(四日市市立博物館・三重)
2009 07月 (●´∀`●)展( 四日市市立博物館・三重)

2012 09月 うるしの里 中道アート(中道通り・福井)
2012 11月 嵐芸祭 /ライブペイント(嵯峨芸術大学・京都)
2012 12月 第8回三日展(Art Forum JARFO・京都)

2013 02月 版画コース一回生進級制作展(京都精華大学・京都)
2013 05月 マッチ箱店(graph gallery・愛知)
2013 08月 ミエフェスvol.4 /ライブペイント(河芸 海の家ええかげん・三重)
2013 08月 ハタシノワタチ展(名古屋市民ギャラリー矢田・愛知)
2013 11月 glöggのクリスマス2013 /ポストカード展示販売(glögg・大阪)
2013 12月 第12回三日展(Art Forum JARFO・京都)


〔出店履歴〕
2009 11月 クリエイターの卵によるアートな移動販売店(ララスクエア四日市・三重)
2012 09月 御縁日 /射的屋台(湯の山温泉・三重)
2012 11月 木野祭 (京都精華大学・京都)

2013 04月 春のアートマルシェ (ARTZONE・京都)
2013 07月 第8回 森の手づくり市(下鴨神社・京都)
2013 09月 まるとさんかく市(元•立誠小学校・京都)
2013 10月 ミツマルシェ(満ち家・滋賀)
2013 11月 高架下音楽祭 (ムーランキッチン・大阪)
2013 12月 冬ののきさき市(パレット河原町商店街・京都)



tumblr_mt2hyefR0M1siu6fyo2_r1_1280.jpg
〔ハタシノワタチ展〕 名古屋市民ギャラリー矢田  インスタレーション・ヴュー
撮影: 佐藤菜月




【データ】
会期: 2014.3.11(火)―3.23(日) Close:月
会場: 〔art space X〕 愛知芸術文化センターB2
住所: 名古屋市東区東桜1丁目13-2
入場: 無料

主催: 作家&キュレーター



■ 画像の転載等はご遠慮ください。

関連記事

野崎恵摩  美静企画展 出展アーティスト

【Ema Nozaki】

1989 生まれ
2013 愛知県立芸術大学 美術学部油画専攻卒業

ビジョンを切り開く気高い探究者

〔聡明、洞察、感受性、静謐、優美、儚げ、端正、気高い、神秘、芸術的〕




ejvg;er01
〔sugar water〕 2013  oil on canvas  259.0㎝x194.0㎝ 







【野崎恵摩 / Ema Nozaki】

〔個展〕
2013.05 野崎恵摩 sync 空気の色  Gallery TAiGA(名古屋)

〔グループ展〕
2009.10 愛知県立芸術大学アトリエ内グループ展「空間への試行」

2011.03 Shimokita Art Space 自主企画グループ展「やさしいきもち展」

2012.06 クリエーターズマーケットvol.26
2012.07 愛知県立芸術大学 芸術資料館 グループ展「油画専攻4年 研究発表展」
2012.10 奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012
2012.11 愛知県立芸術大学 学生会館2階 自主企画グループ展「warp」

2013.03 愛知県立芸術大学 卒業制作展


〔Concept〕
空気の色や雰囲気、曖昧さ、やさしさ、きもちわるさを
作品の中で表現したいと思っています。


◆ 野崎恵摩 公式サイト


【関連記事】
野崎恵摩 〔油画〕  2013 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展 展示写真レポート



jkvnk-l.jpg
〔comorebi〕 2013





【データ】
会期: 2014.3.11(火)―3.23(日) Close:月
会場: 〔art space X〕 愛知芸術文化センターB2
住所: 名古屋市東区東桜1丁目13-2
入場: 無料

主催: 作家&キュレーター



■ 画像の転載等はご遠慮ください。
関連記事

福原穂奈美  「調和と不調和の昇華」 出展アーティスト

【Honami Fukuhara】

1990 名古屋生まれ
現在 名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画2コース3年在籍

ファンタジーに浮遊する旅人

〔穏やか、繊細、感受性、浮遊感、自由、激情〕


IMG_1293.jpg
「でも、僕は君を裏切らない」 2012


IMG_1290.jpg
「だから君も僕を裏切るなよ」 2013


IMG_1330.jpg
名古屋芸術大学選抜展 「young face part2」 アートラボあいち


IMG_1625.jpg
「tile」 2013
自主企画グループ展 「After it.」 名古屋市市政資料館


fukuhara-1-2.jpg
「檻のドレス」 2010




【福原穂奈美 / Honami Fukuhara】

1990 名古屋生まれ
2006 愛知県立旭丘高校美術科入学
2011 名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画2コース入学
現在 名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画2コース3年在籍


〔グループ展〕
2008 「旭美展」 愛知県美術館ギャラリー
2009 「ゾネビ展」 名古屋市民ギャラリー矢田
2010 「ゾネビ展」 名古屋市民ギャラリー矢田
2011 「はじめまして展」 名古屋芸術大学内

2012 「460人展」 名古屋市民ギャラリー矢田
2012 「光景展」 名古屋芸術大学アートスペース T.A.G IZUTO
2012 名古屋芸術大学洋画2コース選抜 「DAWN!」展
    名古屋芸術大学内アート&デザインセンターギャラリーBE 

2013 名古屋芸術大学選抜展 「young face part2」 アートラボあいち
2013 自主企画グループ展 「After it.」 名古屋市市政資料館


【関連記事】
福原穂奈美 〔young face part2〕 / 〔After it.〕 展示写真レポート




【データ】
会期: 2014.3.11(火)―3.23(日) Close:月
会場: 〔art space X〕 愛知芸術文化センターB2
住所: 名古屋市東区東桜1丁目13-2
入場: 無料

主催: 作家&キュレーター



■ 画像の転載等はご遠慮ください。
関連記事

フライヤー  自主企画グループ展  「調和と不調和の昇華」

フライヤーが納品されました。

順番に配布していきますので、
ぜひお手にとってください!



フライヤーのデザインは自分で行いましたが、
実物として出来上がると、うれしいものですね。


また、昨年の8月からプレDMを配布しましたが、
今回のメインフライヤーがプレDMと同じ展示だということが、
パッと見ただけではわかりませんが、
ぜひ見つけていただけたらと思います。

ちなみにA4を二つ折りにしたA5サイズです。


どうぞよろしくお願いいたします。




関連記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。