FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

福原穂奈美 〔young face part2〕 / 〔After it.〕 展示写真レポート

福原 穂奈美  [young face part2]

主催:名古屋芸術大学  会場:アートラボあいち

2013年 2月21日(木)― 3月3日(日)



IMG_1293.jpg
福原 穂奈美 「でも、僕は君を裏切らない」 2012

IMG_1330.jpg
展示風景



【福原穂奈美】

名古屋芸術大学美術学部美術学科 洋画2コース2年に在学中。
このブログで紹介した芸大生の中で最も低学年の方になりますが、それに値するだけの、煌めきとひたむきな情熱を作品から感じました。


学部2年で、これだけ魅力的な作品を制作できるとは感嘆しますが、それなりの道を歩んでこられたようで、広い領域でとらえた場合は、普通の事なのかもしれません。
この点は、芸大生の4年間の枠として見た場合の事ですし、全国にも多くの美大生、作家が活動されているわけですから、そのくらい高い視野で取り組んでほしい原石だと思います。ただ、あくまでも現時点での事であり、この先の方がより重要になってくるかと思います。

また、わたしの個人的な好みになります。
ですが、見ず知らずの一人の鑑賞者が大きなインパクトを受けたことは事実ですので、とても意義ある事だと思います。




福原さんの作品の魅力はなんでしょう。
名古屋芸術大学の洋画を卒業・在学中の方々の作品は数多く観てきましたが、漠然とですが共通するあるイメージが出来上がっています。
それに属さないものが福原さんの作品から見て取れたのです。



情念と言うのでしょうか。ぐっと迫り来るストレートな思い。
重く、迫力があり、純粋な心の様。

大胆な色彩と構図が迫力あるストロークによって迫り、抽象化した模様と相まって実に惹きつけられます。

若き芸大生であり、若きひとりの女性でもある今の姿が、ありのままに表現された純粋な作品。



作品と作者は似ているとおもっていますが、福原さんの場合は表面的には似ていないです。
ご本人は繊細でふわ~とした穏やかな方なのでギャップに驚きますが、だからこその心象表現であり、なくてはならない自己追求と表現が作品制作なのでしょう。

作品は、その都度コンセプトを立てての制作のようで定まっていませんが、それが彼女の繊細で多感な心象風景を反映しているように思います。
それが福原さんであり、コンセプト。
今後多くの、どのような体験と経験をするのか、どのような環境と人とかかわっていくのかによって、作品もかわることでしょう。


今後の展開がとても楽しみな芸大生です。


美静




IMG_1290.jpg
福原 穂奈美 「だから君も僕を裏切るなよ」 2013


IMG_1297.jpg
福原 穂奈美 「ひどい状況だよ、誰に裏切られるか分からない」 2012






【福原 穂奈美】

1990 名古屋生まれ
2006 愛知県立旭丘高校美術科入学
2011 名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画2コース入学
現在 名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画2コース2年在学中

■ 展覧会歴
2008 「旭美展」 愛知県美術館ギャラリー
2009 「ゾネビ展」 名古屋市民ギャラリー矢田
2010 「ゾネビ展」 名古屋市民ギャラリー矢田
2011 「はじめまして展」 名古屋芸術大学内

2012 「460人展」 名古屋市民ギャラリー矢田
2012 「光景展」 名古屋芸術大学アートスペース T.A.G IZUTO
2012 名古屋芸術大学洋画2コース選抜 「DAWN!」展
    名古屋芸術大学内アート&デザインセンターギャラリーBE 

2013 名古屋芸術大学選抜展 「young face part2」 アートラボあいち
2013 自主企画グループ展 「After it.」 名古屋市市政資料館



【データ】
会場: アートラボあいち
会期: 2013年2月21日(木)― 3月3日(日)
時間: 11:00~19:00
休館: 月、火(祝日開館)

※ 名古屋芸術大学2、3年生による1990年以降生まれ8名の選抜展。





福原 穂奈美  [After it.]

自主企画グループ展  会場:名古屋市市政資料館

2013年 3月2日(土)― 3月10日(日)




IMG_1600.jpg
福原 穂奈美 左「10」 / 「あなたとわたし」

IMG_1625.jpg
福原 穂奈美 「tile」


【データ】
会場: 名古屋市市政資料館 第3、4一般展示室
会期: 2013年 3月2日(土)― 3月10日(日)
時間: 9:00~17:00
休館: 3/4




fukuhara-1-2.jpg
福原穂奈美 「檻のドレス」 2010
提供:福原穂奈美



■ 画像はご本人の許可を得て撮影したものです。
転載等はご遠慮ください。



関連記事

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://artlumiereombre.blog98.fc2.com/tb.php/482-cf0a802f