FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

〔キュレーター美静 自主企画グループ展〕  キュレーションについて


キュレーションの手法というのは展示によりますし、キュレーター/企画者によってかなり異なると思います(他の企画者がどのようにされているのかは知りません)。
ですから、わたしなりに考えて良いと思う方法で行っていますので、アート業界の一般的な常識からすると異質な面もあるかと思いますが、新しい試みをして独自の手法で行っていきたいと思っています。

その中で、宣伝についての手法をお話してみたいと思います。
対象として知人関係ではなく一般向けとして想定しています。


〔宣伝方法〕
宣伝方法は大きく分けて2つ。
DMとWEB。
この2つをリンクさせるようにしています。
また、会期の約7ヶ月前からブログで公表をスタート。
長期間にわたり、コンスタントな宣伝を行い、情報開示も小出しに行う。

ストーリー連載のような感覚でしょうか。
わたしたちの準備進行と同時進行のような感覚を、
一緒に感じていただけたらいいなと思ってのことなのです。

〔宣伝対象〕
アート業界は知り合いが割合が多いというのも周知のとおりで、会期前1ヶ月くらい前に広報をスタートさせるのも、こうした意味合いが強いと思います。わたしは知り合い以外の方々にも1人でも多く来ていただきたい、知っていただくだけでもと思って、広い対象者に向けての宣伝方法をとっています。
それが、結果として難しい事は重々承知していますが、可能性がある限りは創意工夫してみたいと思っています。




【WEB】

〔ブログ〕
宣伝の要であり、最大の特徴がブログです。
今までアーカイブされた様々な他展示記事を公開してきていますので、定期的に見てくださる方々とキーワード検索で見に来てくださる方、ツイッターなどのリンクから見に来てくださる方と、本展の宣伝とは別の要素で見に来てくださる方々がいらっしゃいます。
おのずと、本展の事を認知していただけますし、記事もご覧いただける確率もとても高くなります。


■ 告知の時期
ブログにて最初に公表したのが、約7ヶ月も前からスタートしました。

■ 記事UP
約7ヶ月間もの間、定期的に情報と考えている事を公開していきます。

■ 情報公開
一度にすべてを公開するのではなく、小出しにしていきます。

■ 記事内容
本記事もそうですが、一般的にはキュレーション手法や展示のネタバレに近いような内容は公表しませんが、これもあえてギリギリのところで公表しようと思っています。



〔TW〕
検討中ですね。
使い方によっては効果のあるツールだと思います。



〔プレDM〕
一般的には、DMは会期前に一度しか配布しませんが、プレDMを約6ヶ月前に配布しました。
配布時期にリンクさせて、ブログ記事も考えていくつか事前にUPしました。
内容に関しても、必要最低限にしぼり、コストをおさえ、ブログを見ていただく為に配布しました。
配布スタート時期は、あいちトリエンナーレの開催中ですので、通常よりははるかに効果的だったと思います。


〔文章〕
アート業界は言葉や文章がとても少ないので、あえてたくさんの文章を書くことにしました。
また、無名の企画者では展示に興味を持っていただくこともできませんので、わたしの思っていること、考えていることなどを、たくさん書くことによって知っていただき、そのハンデを少しでも解消できたらという思いからでもあります。
そして、ブログで書くことをしてきましたので、自分のキュレーターとしての独自性の1つが書くことでもあると思い、そうしました。


〔キュレーター〕
当初はわたしが前面に出ることを考えていませんでした。しかし、わたしがキュレーターを務めることが、他のグループ展との違いの1つでもありますので、「美静」という名を前面に出すことにしました。




【データ】

会期: 2014.3.11(火)―3.23(日) Close:月
会場: 〔art space X〕 愛知芸術文化センターB2
住所: 名古屋市東区東桜1丁目13-2
入場: 無料

キュレーター: 美静

主催: 作家とキュレーター

   
関連記事

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://artlumiereombre.blog98.fc2.com/tb.php/514-65b20080